第1回講演会『次世代システム制御理論への挑戦』

本調査研究会では下記の通り,第1回講演会を開催します.公開型の講演会ですので,本調査研究会の委員でない方でもご参加頂けます.空席がある限りはご予約なしでのご参加も可能ですが,座席の確保のためにできるだけ事前申し込みをお願いします.ご興味をお持ちの方の積極的なご参加をお待ちしております.

開催要領・申し込み方法

開催日時 4月20日(土)10:00~18:00
開催場所 東京理科大学神楽坂キャンパス(アクセスマップ
建物等の詳細は後日決定します.
主催 (社)計測自動制御学会 制御部門 真なるダイナミクスの追求による次世代システム制御理論調査研究会
参加費 無料
事前申し込み 座席の確保のためできるだけ事前の参加登録をお願いいたします.
申し込みフォームからお申し込み下さい.
講演会終了後に会場近辺で技術交流会も開催予定です. 技術交流会は事前予約制です(締切は後日ご案内します). 上記の参加申し込みフォームからお申し込み下さい.
本研究会に関するお問い合わせは下記までお願い致します.
佐藤康之(東京理科大学): yasuyuki.satoh (at)rs.tus.ac.jp
(at)は@に変更して下さい.

開催概要

現代科学技術の展開におけるメインストリームの一つはSociety 5.0の実現である。そのためには,IoT・ビッグデータ・AI・ロボットをはじめとする機械・電気電子・情報通信の融合技術を革新させ第4次産業革命を起こす必要がある。革命における各々のイノベーションを具体化するためには,複雑化したシステムを期待通りに動かすための理論,即ち,システム制御理論の発展が欠かせない。本講演会では,Society 5.0の実現に向けた次世代システム制御理論を勃興させうる野心的な理論研究を紹介し,今後の展望について議論する。

講演予定(演題は全て仮題)

  • 10:00~10:10
  • 開会の辞:西村悠樹(鹿児島大学)
  • 10:10~11:10
  • 基調講演:杉江俊治(京都大学)
    • 『制御理論のこれまでの展開 —ある視点から—』
  • 11:10~12:00
  • 東俊一(名古屋大学)
    • 『ネットワークシステムの構造的安定性』
  • 13:00~13:50
  • 小林孝一(北海道大学)
    • 『データ駆動型アプローチによる電力消費ダイナミクスの制御』
  • 13:50~14:40
  • 大木健太郎(京都大学)
    • 『古典論からみた量子制御』
  • 14:55~15:45
  • 畑中健志(大阪大学)
    • 『人とロボット群の協調: Cyber-Physical & Human Systemsへの招待』
  • 15:45~16:35
  • 中村文一(東京理科大学)
    • 『非線形サーボ制御の体系化に向けて』
  • 16:50~17:50 
  • 特別講演:吉村浩明(早稲田大学)
    • 『非平衡熱力学と変分的定式化とディラック構造』
  • 17:50~18:00
  • 閉会の辞:西村悠樹(鹿児島大学)